長く、心地良く、
安心して暮らしていただくために。

見えない所こそていねいに。

見えない所こそていねいに。

プランが決まるまでに何度も打ち合わせを重ねていき、ようやく着工の日を迎えることとなります。工事は、地盤、基礎、床下、柱、屋根と続いていきます。その大部分は途中からは表から見えなくなり、完成してしまえば見ないままになってしまう箇所です。しかし、家の強度や気密・断熱・防湿性能などは全てこの部分の見えなくなってしまう箇所の材料や作業の精度によって大きく変わってくるものです。

お客さまの幸せを確実に築いていくためには施工にあたる職人たちの熟練の技と、丁寧な仕事が必要です。そして、プラン作成に携わった設計事務所と丸高建設の担当が工事の細部まで監理していくことで快適で丈夫なお住まいが完成します。一般的なトラブルの多くは、この見えない所の施工の不具合から発生しています。「見えない所こそていねいに」、丸高建設の技術の証と自信です。

お客さまが決める高気密・高断熱・高耐震・高耐久。

お客さまが決める
高気密・高断熱・高耐震・高耐久。

「丸高建設の家は、高気密高断熱の家ですか」と聞かれることがあります。皆さんの関心の高さがうかがえるご質問です。でも一口に高気密高断熱といっても効果は仕様によって大きな違いがあります。

そして、その仕様を決めるのは私たち丸高建設ではありません。
丸高建設の家は注文住宅形式でお建てしますので、仕様をお決めになるのもお客さまご自身です。丸高建設では、高気密化と高断熱化のために様々な仕様や、高耐震高耐久のための技術や材料を各種備えていますので、様々なご要望に沿うことが可能です。
しかし、十人十色と言われるように住まいの価値観はご家族毎に異なり、家の仕様のタイプや費用のかけ方も当然違ってきます。
豊富な仕様や製品の特長などをご提案しながら、お客さまのおうちの環境や広さ、そしてご家族の暮らし方、そしてご予算を考えながら、ひとつひとつお決めいただきます。
もちろん、お客さま任せなどではなく、お客さまが分からない点は納得できるまでお話しながら進めていきますのでご安心ください。

腐らない木 白蟻に強い木
「緑の柱」と「錆に強い金物」
長期保証。

腐らない木 白蟻に強い木
「緑の柱」と「錆に強い金物」
長期保証。

丸高建設は主要構造材として、国産無垢材にマイトレックACQという安全な木材保存薬剤を加圧注入処理した「緑の柱」を標準採用しています。この「緑の柱」は、耐震性、耐久性に優れ、防蟻、防腐効果は半永久的に持続する優れた建築資材です。

木の弱点は、「腐る」「白蟻に食べられる」ことですが、緑の柱はこの弱点を克服して、腐らない木を実現した理想的な建築資材となり、耐震・耐久性を維持できる「長く安心して安全に暮らせる木造住宅」が可能となりました。

また、緑の柱と共に、木材を固定する金物には錆びにくい表面加工をした「デュアルコートHG」を標準採用し、長期の「腐れ・シロアリ賠償保障」を行っています。20~30年、300~500万円という保証に加え、丸高建設独自の保証制度でさらに長期の安心をご提供しています。

あわせて、一般的な住宅では、白蟻対策として5年毎の床下の白蟻薬剤塗布が必要ですが、緑の柱はその必要がないためにメンテナンス費用を大きく抑えることもできます。

仕様のひとつひとつは、お客様ご自身が納得しながらお選びいただくものです。 丸高建設では、既定の仕様を規格セットにはせずに、お客様のスタイルに合わせてお選びいただけるようにしています。

丸高建設は、防腐防蟻薬剤マイトレックACQと加圧注入処理技術で 生まれた「100年腐らない木」を採用した住まいをご提供しています。
丸高建設

〒872-0502 大分県宇佐市安心院町飯田111-1

Copyright (C) 2019 丸高建設. All Rights Reserved.